施工例紹介

ご両親世帯とのお家交換のためのリフォーム

お子様の成長も考慮に入れて

RC造戸建て4階建てに、ご両親様がお住まいで、ご子息ファミリーもご実家から自転車で10分ほどのマンションにお住まいになられており、戸建てですとどうしても階段での往来になるため、ご両親様のことを思いお家を交換することになったので、今回リフォームをされました。ご希望は、3階の在来浴室をユニットバスへ交換と、2階LDKを広々使いたい+窓が大きく3箇所もあるので寒いため断熱をしたいのがご希望でした。3階浴室は、広さもあり窓が2か所にあるので、在来工法のタイル張りの浴室ですので、寒そうだなと感じました。洗面所は細長いため、手前の洗面台を使用していると、奥の洗濯機が使用しずらいと感じました。2階LDKは、コの字型キッチンで収納力もありますが、シンクと加熱機器が向かい合わせの配置でしたし、LDとの間に間仕切り壁の小壁がありましたので、キッチンスペースとLDスペースが完全分離のスペースとなっていました。

 

 

  • AFTER
    間仕切り壁をなくし、I型対面キッチンですっきり広々としたLDKとなりました。
    BEFORE
    2階LDK、間仕切りの壁があり、キッチンとLDのスペースが完全分離となっていました。
    間仕切り壁を撤去をしたりしましたので、打合せ時に3Dで、よりイメージが分かるようにいたしました。
  • AFTER
    1418サイズユニットバス。ご主人が背がおありですし、お子様2人とも男の子ですのでワイド浴槽をチョイス、2か所の窓も生かしています。
    お引越し前で、ご両親様がご在宅中、新しい浴室をご使用になられ、広くて明るく、何よりも在来工法の浴室よりは、暖かいと仰っておりました。
    BEFORE
    在来工法浴室、壁タイルは輸入物でした。
  • AFTER
    隣室の納戸の一部を洗面所スペースにしたことにより、脱衣スペースもでき洗面台・洗濯機スペースが手前ですので、浴室・脱衣所使用時でも家事が可能となりました。
    BEFORE
    細長い洗面所で、奥に洗濯機が・・・

VOICE

引っ越し後の生活が楽しみです。と、仰っていただけました。
ご両親様のお住まいの建材が、床材・枠材・建具など今では、なかなか高価で手が出しずらい無垢材やタモをふんだんに使用されており、建具のガラスも面取りされており、スケルトンを希望されておりましたが、もったいないので使用できるものはそのまま使用し、床も既設が15mmもあり床鳴りも、気になりませんでしたので上張り(Panasonicウスイーター)を勧めました。2階LDKの断熱も窓側の予定でしたが、コンセントなどが露出のモール配線でしたので外部に面している2方向の壁をふかし、断熱材を施しました。
断熱を施した後、現場打合せ時に奥様から以前より、暖かいと仰っていただき、私自身もLDKが他のお部屋より暖かいと感じていましたので、2方向をお勧めしてよかったと感じました。

築35年 RC造戸建て4階建

ページトップへ戻る